FC2ブログ

夏夫のエログ

SEX依存症ともいえる夏夫のノンフィクション日記です。

他人の性生活を覗き見する夫婦です(苦笑)

『世の中、変わった性癖を持った夫婦って居るものだわ(汗)』

週末のブランチは妻が一週間の出来事を振り返っては、夏夫に報・連・相する夫婦の時間です。

一昨日は気になる一言をポツリ、今さら自分たち夫婦の性癖を独り言かと思いきや他人事のようだから・・。

妻の潤子がいう変わった性癖の夫婦というのは妻友の理香子(勿論、仮名)夫妻のことで、御主人とは妻も夏夫も面識がありませんが奥様は我家で二〜三度ほど見かけました。

妻友の名前と顔は中々一致しない夏夫ですが、理香子はストライクゾーンとあったことでピンときます(汗)

最近といっても五年以上は経つようではありますが、我家で女子会(人妻・熟女会という方が正確かも・・笑)があり見かけたのが最後でした。

何がストライクゾーンかというと・・理香子は某セクシー女優(誰とは書き込めない理由があります)にソックリで、見た目は貧乳ですがフェロモンを醸し出した美人妻なんです。

そんな理香子夫婦はブログを開設しては妻のヌードを公開すると、最近では閲覧者に奥様をレンタルもしているとか・・(汗)

★ ★ ★

さっそく話のネタに夏夫にも見てよと、妻が愛用の〝iPad〟を立ち上げました。

公開ブログに個人情報保護もないのでしょうが、妻友ということで検索されるのを避ける為にタイトルも理香子が誰に似てるとも言えません(汗)

基本妻友に〝busoo〟も居なければ、理香子は夏夫の〝ど・ストライク〟とだけは言っておきましょう。

トップページに〝since20##〟とあることから、少なくとも妻が知り合う前からの趣味だと分かりました。

開設当初のページを閲覧すると夏夫の知る理香子も若く、バストの谷間やパンチラで恥ずかしそうにしてます(苦笑)

月日が経つにつれ露出度はアップ、今では夫婦のハメ撮りもあればレンタル風景まであるから驚きでした!

日記風のコメントは御主人が書き込んでいるようですが、貸し出されたときに理香子の感想があり〝夏夫のエログ〟より興奮させられます(汗)

★ ★ ★

『理香子ってオッパイは小さいけど、年令の割に身体のラインは崩れてないわ。』

妻と見るところが違う夏夫は、顔と性器に施した極薄のモザイクが邪魔でイライラさせられました(汗)

舞台はベッドだけではなく勿論アウトドアもあり露天風呂など可愛いもので、神社の鳥居に背凭れる御主人の肉棒を咥えるショットもあるから罰あたりな夫婦です。

レンタルは単独さん中心ですが、中には三人掛かりで理香子を・・。

複数プレイでの理香子の感想はありませんが、レンタルされたオトコらに共通するのは出っ腹な中年ばかり。

体型やルックスに拘りはなく、肉棒が良ければいい理香子なのでしょうか(苦笑)

ブログでオマンコはNGでもアナルはOKなのか、顔に似合わず茶褐色のホールがバッチリ映ったショットまでありました。

★ ★ ★

『御主人(夏夫)をお借りしたいわって酔ったときに言ってたけど、あれって冗談じゃなくて本気だったってことでしょ(汗)

まさか、夏夫は(理香子を)レンタルして欲しいなんて思ってないわよねっ(怒)』

絶対にバレないならという気持ちはありますが、ヌードを公開するぐらいの夫婦だから口は軽いはずと断念します。

『レンタルは絶対イヤだけど、夏夫も私の裸を他人に見せたいと思うことある?』

これだけの美人ですから自慢はしたい気持ちはありますが・・「イヤ、ないな、潤子は死ぬまで独り占めしたいから!」

『良かった。

あぁーん夏夫、愛してるわ♡』

妻は理香子にカミングアウトされてブログの存在と性癖を知ったようですが、これからは距離を置いて付き合うと言います。

そんなこと言わないで、久しぶりに我家で女子会をして理香子を呼んでもらいたいのに・・(苦笑)

さすがに夏夫のエロ揃いという悪友でも、パートナーのヌード写真を持っていてもブログまでは・・。

もしかして夏夫が知らないだけで、中にはパートナーのハメ撮りを公開している者も居るのでしょうか(汗)

理香子のエロ写真に興奮したことは妻に言えませんでしたが、このあと妻とのSEXに燃えたのは否めません(汗)

彼女ら夫婦のブログはお気に入りに登録して、こっそり理香子の写真を保存することになりましょう(苦笑)

★ ★ ★

肉棒の調子も良いので、長くなりますがもう少しお付き合いください。

理香子のことはさておき、まだまだエロの進化するスーパー美人妻の潤子です(照)

禁欲するヒマもなくローテーションの谷間も順番待ちという〝絶倫〟の夏夫だけに、最近は平日の夫婦性活がないことで週末を楽しみにしている妻だから・・(汗)

連休(週末)初日の土曜日は理香子にライバル心を燃やしたのか、スタートは遅かったもの一日中SEXしてました(汗)

部屋での装いは夫の為に新調したという、伸縮性のあるストレッチ素材の黒いミニワンピース。

背中が大きく開いたワンピースは微塵の隙間も与えず身体に密着、まるでラバー(ラテックス)みたいな究極のボディコンシャスで悩殺されます。

Tバックといえど脇のパンティラインが浮彫りになると、ノーパンだったから堪りません。

これもパイパンの妻だからお似合いで、もし〝ヘア〟が覗けたらエロの評価は減点になりましょう(苦笑)

勿論ノーパンでブラジャーなんてセンスのない着こなしはしないと、バストのカーブと乳首を浮彫りにしてるから・・(^^;)

魅せ方を熟知する、美しすぎる妻です。

この季節にラバーは蒸れると、しっかり代替えのワンピースを新調するとは感心しました。

いつもなら背筋を伸ばしてソファに座ってはパンチラで挑発するも、この日は美脚を組み替えたり開脚しては無毛のワレメを覗かせます(汗)

夏夫が襲い掛かるまでの表情変化を観察して楽しむと、無言で笑みを浮かべるだけの罠に引っ掛かる野獣でした。

こんな美人妻、どう思います(苦笑)

日没までリビングで着衣プレイのSEXを堪能、対面座位で深い挿入を楽しみ二人の体液で革張りのソファを汚しました。

以前レポートしたか記憶は曖昧ですが、最初の妻と結婚してたとき、スナックのホステスと閉店後の店に忍び込みソファの上でSEXしたことを思い出します。

★ ★ ★

日曜日の朝はベッドの中に〝iPad〟を持ち込み、二人で理香子のブログが更新されてるかをチェック!

理香子のパンティをビフォーアフターで比較する写真が二枚ドーンとあり、フルバックの黒いパンティですがクロッチの染みを披露してたから夫婦で呆れました(苦笑)

夏夫のエログも1500投稿までカウントダウンですが、レポート数では勝るもキャリアは理香子夫婦のブログに負けます。

全ては閲覧してないのは夏夫が意味深なタイトルをチョイスしたからで、妻のヒマ潰しを奪わないことにしました。

夏夫はスマホで閲覧すれば済むことです。

更新された写真と記事を覗く妻のオマンコを弄ると、今更ではありますが新しい愛液が湧き出るのが指先に伝わりました。

妻は〝iPad〟をシャットダウンすると、夫の肉棒を貪るようにして咥えては溜息をつき舐め回します。

こうしてブランチの前にモーニングSEXを楽しむと、午後は妻が自らオナニーを見て欲しいと・・。

理香子のオナ写真に肉棒が反応したのがバレたのか、もしくは〝私だってディルドを持ってるわ〟と無言で妻友に伝えたかったのかも知れません(苦笑)

少なくとも、理香子のブログが刺激になったことは間違いないでしょう。

このあとの展開は皆様の想像通りだと思うのでカットしますが、先述のようにまだまだエロの進化する潤子です。



スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
  1. 2017/04/24(月) 08:07:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小道具はガーターベルト

一昨日の美也子がヒントになると、目覚めと同時にガーターベルトのリクエストメールを淫秘書に送りました。

全裸でバストを揺らす騎乗位も好きな夏夫ですが、透けブラをつけたまま腰を振る美也子に興奮したから・・。

夏夫イメージが久美に上手く伝えきれないと、要するにガーターベルトをつけてスカートだけを脱いだ着衣プレイでしょと一言で纏められます(汗)

『隙をみて逃げ出したかと思ったら、エッチな動画でも見てたのかしら?』

夏夫がエッチな動画って、久美じゃあるまいし・・(ー ー;)

まさか動画ではなく美也子とのSEXで思いついたとは言えず、具体的に話して怪しまれることを避け、それ以上のリクエストは諦めました。

★ ★ ★

久美が〝ガーターベルト〟のキーワードに連想したという装いは秘書ルックで、ボディコンシャスな濃紺のパツパツスーツに白いブラウス。

美脚を包むナチュストを吊るのはホワイトガーターで、下着は光沢のあるパールホワイトのTバックをチョイスします。

これでトップレスブラジャー(アンダーを持ち上げるだけのオープンブラジャー)ならイメージ通りも、夏夫に外させる手間を省かせるつもりではないでしょうがノーブラでした(汗)

幸いにも昨日は過ごしやすい陽気でスーツの上着は着たままでしたが、ブラウス姿になればノーブラは他の社員にバレたことでしょう。

アフター6で会社を出るとブラウスのボタンを一つ余計に外すから、挑発の対象は夏夫だけではなくイタリアンで居合わせた者も勃起してたはずです(苦笑)

★ ★ ★

久美は好物のジェラート(デザート)を断ると、口直しに選んだのは肉棒で帰宅を急ぎました。

部屋に入るとスーツの上着を脱ぎすて、歯磨きも待てずにキスを強請りフリスクの味を交換します。

キスをしながら自ら器用にスカートを下ろして脱ぐと、ノーブラのブラウスにパンティというガースト姿に・・。

ここでブラウスを脱ごうとしないのは、夏夫とは微妙に違う久美のイメージだったようでした。

そんなセクシーな姿で夏夫の着衣を脱がすと、Tバックが食い込む尻を撫で回してからビキニを一気に下ろして全裸にさせられます(汗)

久美が〝お姉さん〟に見えた瞬間です(苦笑)

まるで童貞を扱うかのように優しく手コキしては、夏夫の足元に跪き肉棒を咥えました。

スカートを脱いでもオフィスラブの延長みたいで、フェラチオを見下ろすとブラウスの隙間から覗くバストが堪りません。

★ ★ ★

フェラチオに満足顔となり笑みを浮かべると、立ち上がって夏夫の手を引きベッドにエスコートされました。

立ったままでは床に落ちてしまう理由からか、ベッドに上がり自らパンティの片脚だけ抜くと膝あたりに引っ掛けたのは久美の計算づくでしょう。

『跨いでいい?』

顔面騎乗位で跨ぐと思いきや、いきなりの69で肉棒のオカワリをするとオーラルを楽しみました。

夏夫がジュルジュルと音を立てクンニすれば、久美もジュパジュパと卑猥な音で対抗します(汗)

クンニの角度に不満があったわけではないのでしょうが、肉棒を離すと顔面騎乗位で跨ぎ直しました。

仰向けから伸ばした手でブラウスの上から乳首を探し当てると、口を半開いた久美は更にもう一つボタンを外します。

乱れたブラウスに露わとなったバストを揉みながらクンニ、夏夫は視覚なら久美は触覚で興奮してました。

★ ★ ★

こうなると淫秘書とオフィスラブというよりは、行きずりの娼婦とSEXを楽しんでいるような錯覚に・・。

顔面騎乗でのクンニから逃れノーマルな騎乗位で肉棒を咥えこむと、久美は自らの両手を段違いに置きバストを揉みます。

これもブラウスを着たままの行為はエロいから、夏夫がイメージが正確に伝わらなくても結果オーライとしましょうか(苦笑)

昨日は最後までブラウスを脱がせることがないと、裸とも着衣とも言えない淫行を楽しんだ金曜日でした。


  1. 2017/04/22(土) 07:09:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイトルが思いつきません(笑)

今日の淫秘書、明日・明後日の美人妻を考えて昨日は禁欲することにしました(汗)

・・と書き込むつもりでしたが、美也子が気になりメールを開いては平日のオフ(連休)を退屈してると言われ誘惑にハマります。

美也子も麗子と同じ平成生まれの美人ナース、親子(以上)ほどの年令差もヤることは変わりませんから・・(苦笑)

朝は普段通りに出社すると淫秘書のパンチラ(エメラルドグリーンのTバック)に悩殺されるも、若いと思っていた久美より年下の美也子を控え脱走を図ります。

白衣を着た美也子はオトナですが、私服姿は今どきの若い20代で何となく罪を感じました(汗)

ランチもミーハーな美也子が食べたいと言い出したのはローストビーフでしたが、平日というのに行列を見て諦めてくれます。

並ぶ時間があるぐらいなら、少しでも長く裸族で居たかったのでしょう(笑)

★ ★ ★

原宿を離れてコンビニに立ち寄り、サンドイッチを買って新宿は歌舞伎町のラブホに急ぎました。

吉瀬美智子に似た美人ナースの美也子ですが、ジェネレーションギャップに援交と見られないかと他人の目が気になります。

年の差から冗談で〝社長〟と呼ぶことがあり、何も知らない他人が聞いたら益々怪しまれることでしょう(汗)

もっとも抱かれているときは、何度も〝夏夫〟と連呼しますが・・(^^;;

部屋をチョイスさせると夏夫が選んでと言いますが、あまり他人の居る前で堂々名前を呼ばれるのも困ります。

その夏夫が選んだのは、勿論ミラーをふんだんに貼られた部屋でした。

美人は背後から犯しても顔が見たくなるもので、平成生まれの麗子に教わったミラーの前(パウダールームはドコにも鏡はありますが・・笑)での手コキも忘れられません。

★ ★ ★

可憐とも見える装いの下は、まさかの黒ストをガーターベルトで吊ってたから驚きでした!

『うふっ、好きでしょ(笑)』

焦っていたのかキスする間もなくストリップが始まり、濃紺の透けランジェリーに黒いガーターベルトという妖艶な姿に悩殺されます。

思わず美也子の足元に跪くとガーストの美脚を撫で回し、内腿にあるハート型のアザに舌を這わせました。

『手術して(アザを)取ろうかと思ってたけど、夏夫のお気に入りならやめておこうかしら(照)』

立ち尽くす美也子は、美脚を舐め回す夏夫の頭を撫でながら言います。

★ ★ ★

これでプチ女王様のシチュエーションになると作戦成功となり、いきなりパウダールームに移動して洗面台に夏夫が肘を伸ばした両手をつきました。

こうなると背後につく美也子は、夏夫の肩に小顔を乗せミラー越しに微笑むのは自然の流れ。

他人棒を放って置けなくなり、ミラーの前でビキニは脱がされ勃起した肉棒を握られます。

小柄な美也子は夏夫の脇から御茶目に小顔を出し、これまた自然の流れで手コキを披露しました。

「美也子・・。」

『なーに、夏夫。

美也子に鏡の前でこんなことさせるなんてヤらしいわ、見てエッチな御汁が出てきたわっ(笑)』

肉棒を擦っては鈴口を撫で、我慢汁が糸を引くのを見てというより見せつけて微笑みます。

麗子も美也子も平成生まれでありながら、ヤることは熟女並みにエロいから・・。

手コキに飽きたわけではなかったのでしょうが、今度は美也子が跪くとフェラチオする姿をミラーに映しました。

★ ★ ★

若いくせに着用法を間違えないと、ガーターベルトの上に濃紺のパンティを穿いてます。

ギブアンドテイクのつもりか知りませんが美也子はパンティを自ら片脚に引っ掛けると、これは自然の流れというより半ば強引に夏夫の顔を跨ぎました(汗)

『舐めて・・。』

言われたくても目の前にあるオマンコを押しつけられたら、誰でも舌を伸ばしましょう(苦笑)

舐めて欲しいと言うだけあり敏感に反応すると、若さとは無関係でしょうが大量の愛液を溢れさせてました。

医療に従事する美也子だけに衛生面に気をつかうと、アナルを舐めてからオマンコには戻れません(汗)

69まで我慢してから両手の親指を裏腿に食い込ませ、アナルを押し拡げると舌先を挿れて擽ります。

この一撃で夏夫の顔を跨ぐ身体をワナワナと震わせてから、騎乗位で肉棒を呑み込みました。

いつもならブラジャーを外しているところですが、透けランジェリーに乳首を覗くガースト姿は絶景でつけたままに・・。

これが今日の久美にヒントとなります。

★ ★ ★

普段の顔立ちは上品で清楚な美人も一度肉棒を咥え込むと、端正な顔を崩して淫らなエロナースと変身して腰を振りました。

白衣では基本的には純白の下着しかつけないと言うストレスの美也子は、夏夫に透けランジェリーを見せつけ不満を解消しているのでしょう。

濃紺・濃色とは言わないにしても、もし白衣の下にガーターベルトで勤務してたらなんて想像すると・・(汗)

リアルナースは楽しませてくれます。

現在40代という吉瀬美智子、たしか当の本人は昨年だったか第二子を出産(違ったかな・・汗)したはずですが、御主人が頑張るのも分かる気がします。

妻のF、麗子のGカップには及ばない微乳かつ美乳の美也子ですが、濃紺シースルーのブラジャーに透けるピンクの乳首が堪りません。

鼻筋は通りシャープな顎で時折見せる苦悶の表情を下から見上げ、他人棒に狂う淫らなナースの姿は絶景でした。

不倫でセフレ関係だった美也子とは偶然の再会でしたが、相変わらずだったのは美貌だけでなくSEXも・・(汗)

★ ★ ★

このあとも組んず解れつのSEXを堪能しては、ようやくブラジャーを外して正常位で犯しました。

下から見ても上から見ても美女は美女、エロいドクターやスケベな患者が口説くのも無理はありません。

『イク・・夏夫、またイクわ(泣)』

美也子は夏夫の腕を掴むとオマンコを締めつけたかと思えば、一瞬合わせたあとに瞑る目が吉瀬美智子にソックリでした。

普段は爽やかな美也子の逝き顔を見届けると、仕上げの三こすり半で夏夫も追いつき彼女の下腹部に・・(汗)

仕事柄もあって健康オタクの美也子は、夏夫に無理させないとインターバルを設けてくれます。

もっとも、舌と指は休ませてくれませんでしたけど(苦笑)

面白かったのは立ちクンニならない立ちアナルで、ガースト姿の美也子がベッドに手をつきヒップを突き出しました。

美也子に『舐めて!』と言われなくてもヒップに顔を埋め、69同様に両手の親指で桃尻を割ると綺麗な皺に鳥肌の立つアナルを舐めてあげます。

これには休んだ気がしませんでした(汗)

★ ★ ★

夏夫の回復を待つと四つん這いの美也子を犯しては、やはり最後は美乳を晒して再び騎乗位でフィニッシュを迎えます。

ガラステーブルの上で封を開けてないサンドイッチが、白いコンビニ袋に入ったまま倒れてました(苦笑)

ランチも食べずにSEXに没頭していた二人は、シャワーを浴びて着替えていると美也子のお腹がQっと可愛く鳴ります(笑)

ラブホを出ると会社から二駅先のパーキングにクルマを止め一泊させると、出無精な久美が行動範囲でない街のイタリアンで食事してからタクシーで送りました。

おかげで今朝はタクシーでパーキングに行ってから出社、淫秘書の目を盗みエログを完成させます(汗)

勿論、今日はNO残業デー!


  1. 2017/04/21(金) 14:17:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

窓の中は絶景

燿子のマンションに行くと、エレベーターで一緒になった美女に一目惚れする呆きれた夏夫です(苦笑)

エントランスを合鍵のカードキーでスルーすると、エレベーターを待つバックシャンの女性を発見!

顔を見て期待を裏切られることも多々ありましたが、彼女のあとに乗るとき見たのは夏夫の苦手な元AKBナンチャラの大島優子にソックリです。

会釈したときに一瞬見せた笑顔は大きなエクボが可愛らしく、夏夫が乗るまでエレベーターの〝開〟ボタンを押してくれてた左手の薬指に結婚指輪が光ってました。

これで人妻・若妻と分かると、19階(ちなみに彼女は15階で下車)に着くまで肉棒は暴れっ放しに・・(汗)

タワーマンションだけに世帯数は多く、まだまだ知らない美女も潜んでいることでしょう。

余談でした m(_ _)m

★ ★ ★

何度通っても燿子の香水が充満する彼女の部屋で、玄関ドアを開けた瞬間に淫靡な世界となります。

深夜に帰宅して身体も肌も疲れてましょうが、夏夫の為に早起きしてはバッチリとメイクを施している美人ママでした。

昨日の燿子は髪をアップにすると、これまた衝動買いしたというショルダーレスの黒いチューブドレスです。

スポンサー名でも入ってたらRQのコスチュームですが、あまりのミニ丈に店では着れないとか・・。

見れば分かるでしょうし試着もするはずだと、衝動買いと言っておきながら、実は夏夫の為にと思ってしまいます(汗)

部屋の中ということもあってストを穿いてないのは残念ですが、ケアの行き届いた生脚の美脚は生傷一つなく惚れぼれしてしまいました。

しっかりアクセントを忘れないと、黒いコスチュームにパールに輝くマニキュアとペディキュアが妖艶です。

そうなるとソファに座って挑発するパンチラを覗くと、予想を裏切らないパールホワイトのパンティが眩しく見えました。

★ ★ ★

立ち上がってハグするとキスを強請り、燿子の手は夏夫の首に回すと大人しく身体を触られます。

最近の熟女も若い子には負けてないと、ウエストの縊れに滑らせた手でヒップを撫で回しました。

ピタっと張りつくコスチュームにパンティラインは見あたらないと、裾を捲って桃尻を直に撫でられるからTバックは優れものです。

オーブンから焦げた臭いがすると、夏夫の愛撫から逃れるキッチンに慌てました(苦笑)

何でも一昨日は二日酔いで食欲がなかったらしく、前夜は何も口にせず寝たから空腹と朝からピザを焼いてたのです。

昨朝も二日酔いと言いますが、食欲以上に旺盛だったのが性欲だったから・・(汗)

焼き焦げたピザにワインで乾杯、美人ママの悩殺コスチュームに昼キャバと錯覚してしまいそうでした(苦笑)

★ ★ ★

ピザはイチャイチャに適さないのは手を脂で汚すから視姦に努めると、燿子もたくし上がるチューブドレスの裾を直せません。

ここまでパンティを見せつけられては、まさに昼キャバ・熟キャバに通う登社拒否のサラリーマン気分でした(苦笑)

歯を磨いて手を洗うと燿子はキャバ嬢から娼婦に変身、ドレスを脱ぎすてると極薄のストを穿き艶出効果を図ります。

アップにした髪を首振りながら解く仕草はセクシーで、パールホワイトのTバックと黒スト姿でベッドに・・。

夏夫の〝性活〟は乱れてます(汗)

愛されるとオンナは『夏夫が一緒に居てくれるだけで幸せよっ。』と言いますが、SEX抜きで過ごしたことのあるパートナーにお目にかかったことはございません(苦笑)

清楚な鶴田真由に似た燿子の職業(クラブママ)を知らなければ、きって山の手セレブに見えることでしょう。

しかし美人ママ、ヤるときはヤります。

一週間ぶりの他人棒にありつけるとトップレスのスト姿で鈴口をナデナデ、パールのマニキュアを施した中指で我慢汁の糸を引いて弄びました。

環を作った指でトルネードの手コキを披露しては、今度は窄めた舌先で鈴口を擽り糸を引かせます。

上品に荒げる鼻息が竿を吹くと、肉棒は美人ママの口内に消えて根元が覗けるだけでした(汗)

★ ★ ★

「相変わらず上手いな。」

『そう言えるのは夏夫だけだわ、(フェラチオが)上手そうだって言うお客様は居るけど・・(苦笑)』

普段は商売気がないというか二人の関係を知らないホステスに妬くと、夏夫に来店して欲しくない燿子ですが珍しく近々顔を出してと言います。

新しい年度を迎えニューフェイスが増えると、美人ママを口説く世間知らずの客が三週間足らずで通い始めたとか・・。

どうせ会社の経費が使えなくなれば、取引先の接待に頼ることになると冷静に分析するのは流石です。

そんなセコくてスケベな悪い虫を排除するには、オトコ(夏夫)の影を見せることが効果的と仕事を間違えたようなことを言う燿子でした(汗)

隠してハメられるよりは堂々と利用される方がいいかなと、スケジュールの詳細は避けるも協力は約束させられます。

客に聞こえるように、燿子はフェラチオが上手だと言ってあげますか(笑)

★ ★ ★

最近のマイブームはミラーを使ったプレイですが、景色の良い燿子のタワーマンションならではの遊びを楽しみました。

寝室で楽しんだあとはバルコニーのないリビングに移動、天井まである大きな窓のカーテン(レース)を閉め全裸の燿子を愛撫します。

この白いレースのカーテンは高価ですが優れものらしく、中からは景色を眺められますが外からは内側が見えないとか・・。

夏夫も全裸で窓際に仁王立ち、燿子は萎えた肉棒を咥えては一生懸命に舐め回しました。

実は夏夫、強化ガラスを信用出来ないほどの高所恐怖症なんです(汗)

せっかくの19階から望む景色に目を逸らせては、美人ママのフェラ顔を見て奮い勃たせました(苦笑)

お返しに立ちクンニをしてあげると、夏夫は姿勢が低くなり足が地につき安心してオマンコを舐めます。

外から覗かれてないのは分かっていても、覗かれてる気分になると二人とも興奮してました。

美人ママを目当てにクラブ通いする下心ありありの客、向かいの隣棟に住む住人、燿子を知る顔見知り、すれ違いざま彼女に一目惚れしては脳裏にインプットしてセンズリするオトコ・・そんなヤツらに見せつけたくなります。

ダイニングチェアを一つ運ぶと、鏡ならない窓に向かって座る夏夫に背を向け跨ぐ燿子でした。

鏡なら恥ずかしい姿が覗けますが、窓の外に向かっての背面座位で結合部を見せつけます。

「ほら、丸見えだぞ(笑)

皆んな燿子の裸を見たがってるんだろ、肉棒を呑み込んだオマンコを見てもらえよ!」

『フェラチオしているのも見られた?

夏夫に(オマンコを)舐められたり、犯されてるのを見られているの?

あぁ、恥ずかしい・・(泣)』

19階という高層階から二人が見る外の景色より、きっと外から覗く二人の痴態の方が絶景だったことでしょう!

★ ★ ★

インドアでありながらの露出プレイを堪能すると、再び落ち着く寝室に移動して楽しみました。

高所恐怖症を克服することに努める決意をして、六本木経由で美人妻の待つ低層マンションに帰ります。

真子、美也子、結衣、美奈子、麗子・・そして静香に佳那のメールをキャッチしてましたが、一部のLINEを既読にすることなく音信不通に・・(^^;;



  1. 2017/04/20(木) 08:07:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アウトドアシーズン到来(笑)

真子とチェックアウトのギリギリまでSEXしてから彼女の会社に送り届け、独りになったところで立ち寄ったコンビニの駐車場でエログを書き込み投稿。

ついに人妻・熟女の〝性〟が覚醒、真子は会社のトイレで変わり果てた性器を見ては独り個室で余韻に浸ったとか・・(^^;;

『夏夫以外に絶対見せられないわ、一生面倒みてよ!』

出たっ・・(汗)

真偽のほどは分かりませんが、浮気防止の為に剃毛するという話を聞いたことがあります。

これって本当に効果があるのでしょうか、夏夫なら浮気相手がもしパイパンだったら興奮するほど喜びますが・・(苦笑)

今は真子に浮気の浮気はしては欲しくないのが正直な気持ちで、こうした夏夫の考えは伏せておきましょう。

いずれにしてもオンナというのは秘密に弱いもので、真子からすれば夏夫と秘密を共有することの喜びがあるはずです。

とくに真子はクライアントの社長、御主人は勿論のこと社員も知らない秘密にドキドキなよう(苦笑)

★ ★ ★

真子と別れてから淫秘書の小言メールをキャッチするも無視、隠れ家に行く途中のカフェに立ち寄り遅めのお一人様ランチ。

運良くスマホを覗かれない隅っこの席を陣取り、カレーライスを頬張りながら真子の写真を眺めます。

ワンピースの裾を捲ったパンチラのショットも興奮しますが、無毛のオマンコは強烈なインパクトがありました(汗)

何となく時差ボケと言いましょうか、今日は何曜日で今は何時と色ボケに陥ります。

まるで10代の頃のように・・。

★ ★ ★

隠れ家に着いたのは、真子とモーニングSEXをした5時間後の15時半過ぎ。

相手が変われば疲れ知らずの肉棒も反応して、由香里を見るなり抱擁してはスカートを捲りました。

『どうしたの、悶々しちゃった?(笑)』

由香里はローズピンクのパンティを隠すことなく、夏夫の手をエスコートしては他人棒に触れ撫でます。

勃起してた疲れマラを見ては、きっと禁欲して来たと思ったことでしょう(苦笑)

東京は連日の夏日で由香里も本宅?から衣替えの洋服を持参すると、黒い開襟でノースリーブのワンピース姿と夏夫の好みは美女らに浸透してました。

茶髪に黒いワンピースというのも、意外に中々でセクシーだから・・。

由香里ほどの関係になると遠慮もなく、自ら肘を曲げたポーズで腋を見せつけ舌戯を強請ります。

『あん、ダメーっ!

もう、(腋を)舐められただけでイッちゃうわ(泣)』

自分で舐めさせておきながらダメとは、イヤよイヤよも好きのうちということでしょうか(苦笑)

★ ★ ★

ベッドに並んで腰掛けイチャイチャ、腋を舐めてはパンティの中に手を入れオマンコを掻き回します。

一番長い中指で掻き回せば、ヌプヌプ、ピチャピチャと卑猥な音が部屋中に響き渡りました。

『イヤっ、恥ずかしい(泣)』

親しき仲にも羞恥心あり、由香里は夏夫に目を合わせられないと手淫する手首を掴み照れます。

夏夫は踵を床につけたまま仰向けに寝かされると下半身を裸にされ、由香里は跪くと背筋を伸ばし他人棒を咥えました。

『由香里を欲しがる身体にして、責任は取ってもらうわ(汗)』

由香里・・オマエもか・・(^^;;

肘をついて上半身を起こしては、ワンピース姿でフェラチオする由香里の顔を見て我慢汁が溢れたことでしょう。

肉棒を一瞬口から離すと微笑み自らワンピースを脱ぐと、ブラジャーも脱ぎすて由香里には珍しくパイズリを披露します。

鈴口を目掛けて糸を引かせた唾液を垂らすと、乳房に肉棒を挟んではローション代わりにして摩擦しました。

どうせ退屈だったから、オナネタ探しにPCでエロ動画でも見たのでしょう(苦笑)

★ ★ ★

オナニスト由香里の特技というか性癖の一つといえば〝放尿〟ですが、最近は妻の潤子も失禁癖があります(汗)

妻の場合は洩れてしまったということになりますが、由香里の場合はプレイの一貫となりましょう。

彼女には二通りのプレイ(放尿)があり、一つは見られて興奮するシーンの御披露目です。

もう一つは夏夫に放尿を浴びせたり、飲尿させたりと興奮を分かち合うことで歓びを感じるのでした。

もっとも初めは嫌々でしたが・・(笑)

彼女に似た三船美佳の顔を想像してください、笑うとなくなる目と言いましょうか苦悶の表情でも目を細めます。

昨日も裸で過ごせるほどの気温になり、パンティを脱がすとノーパンのワンピース姿でバルコニーに出しました。

ご経験のある方はお分かりでしょうが、全裸も良いのですが着衣の放尿は不思議と興奮します。

見てはいけないものを見たみたいに・・。

暖かくなればこういう日が来ると思い、バルコニー用に用意していたピンヒールのサンダルを履かせてM字開脚でしゃがませます。

ちなみに、昨年までは〝crocs〟でした。

カメラを向ける夏夫を睨むようにしていた表情が、恥ずかしいを通り越し苦悶の表情に変わります。

以前なら放尿まで時間を要しましたが、今ではフラッシュが光ると勢いよく飛沫を跳ね返すから・・(汗)

勿論ティッシュで拭うことはせずに、バルコニーに背凭れると立ちクンニして夏夫の舌で綺麗にしてあげました。

★ ★ ★

足首を濡らしたオツリの返りをタオルで拭くと、部屋に入ってご褒美を・・。

ワンピースを着せたまま犯すと、バルコニーでの放尿を見たせいか野外プレイのようでした。

想像力が豊かな夏夫は、散歩する人妻が尿意を我慢出来なく道端で放尿するのを見てしまい、そのままレイプするストーリーです(苦笑)

正常位で犯しながら、由香里の程よく汗ばんだ腋に舌を這わせました。

エンプティの点滅した精液を誤魔化すにはこれしかないと、夏夫には珍しく正常位でフィニッシュを迎えます(汗)

あくまで同意のもとのレイプに由香里は仰向けのまま放心状態となり、指輪の光る指を口にあてる仕草がセクシーでした。

★ ★ ★

このあとも深夜まで頑張れた理由は、中途半端な時間に帰宅してしまうと美人妻の誘惑に負けるからです。

朝は真子で昼間は由香里、さすがの夏夫もトリプルには無理がありました(汗)

終電の新幹線で帰って来たことにして、美人妻の寝顔にキスして出張の反省と復習に努めます(笑)

今日は燿子のマンションに直行して直帰となりますが、今朝は淫秘書のブチ切れたメールをキャッチしてました。

こんなことなら、久美にも二泊三日の出張にしておけば良かったかなと・・。

★ ★ ★

【追伸】このレポート、実は今朝投稿したつもりが操作ミスで送信してなかったようです。

先ほど燿子を店に送り届けてから未送信が発覚、帰宅途中の車内にて今から投稿することに・・(汗)

美人ママ相手のレポートは記憶の新しい内に、明朝までに整理して今度は操作ミスのないよう努めて投稿いたします。

  1. 2017/04/19(水) 20:37:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

夏夫

Author:夏夫
性別:肉食系♂(笑)
趣味:SEX
仕事:CEO
婚歴:バツ2
好きなもの:妻とSEX
嫌いなもの:高所恐怖症
性癖:第一臭を好む匂いフェチ
好きな体位:69、騎乗位、背面騎乗位、顔面騎乗位、バック
好きなプレイ:オーラル、SM、ハメ撮り、相互オナニー鑑賞
女性の趣味:熟女、人妻、お水、セクシー系
苦手な女性:AKB、メイドカフェ系、ブリッ子

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1436)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR